2013年12月のPageRankメジャー更新ですが…

いやあ、厳しかったなあ〜
既存のサイト・ブログではほとんど下がるか据え置きだった。
上がったところは1つもなかった…orz
グーグルさん厳しいですよ〜(泣)

主な既存サイトのPageRankの様子

以下に具体的な変化を挙げてみます。

既存のページでの死亡ページ

以下は、既存のページでPageRankが0またはn/aになってしまったところです。
主にリンク集ですね(苦笑)、あと、000webhost90サーバーのホームページはトップも死にました。
ただ、いずれのサイト・ページもグーグルウェブマスターツールへの警告は届いていません。

改造テンプレートのPR-Linkなど、そこそこリンク数を集めていた自動相互リンク集が見事にやられましたな。
自動相互リンク集でも閑古鳥な所は助かりました(爆)
実は最近BIZ SAMURAIというところが提供しているバックリンク危険度判定ツールである
御庭番」というツールを使ってメインブログへリンクしているページの危険度を調べていたりしてました。
その結果として危険度「中」と表示されたバックリンクのうち自分の管理サイトであったところが
見事にPageRankがなくなったわけですね。そのSSはこちら⇒御庭番危険度中判定ページ
「御庭番」というツール、侮れないですね。
以降、「御庭番」で危険度「中」以上が出たサイトについては閉鎖するか改善していくしかなさそうです。
それとは別に、000webhost90サーバーについてですが、うすうすまずい気はしてた。
なぜかというと、私のサイトに限らず数か月前から000webhost90サーバー(*.site90.netドメイン)全てのホームページが
マカフィー安全検索で赤×印になっていたからですね。
そのSS (site:site90.netで絞り込み検索した結果)
おそらく、90サーバー利用者の誰かがマルウェアか何かを配布したんだろうな。
そのせいで、90サーバー利用者全員のホームページで赤×印が付くことになったと思われる。
そのことが少なからずPageRankのほうにも影響したのではないかと思っている。

一方新規サイトのほうですが、そこそこ良い感じにPageRankが点灯しました。
この日記を書いているサイトのトップページはいきなりPageRank4になりました。
その他にも、wkey.meのサーバーを使用して運営しているページを中心にページランクが点灯しましたよ。

主な新規サイトのPageRankの様子

このように、新規サイトに軒並みPageRankが点灯しました。
その中でも当サイトTomo122.TKは本腰を入れてコンテンツを作ったことから
トップページだけでなく、「人気投票」や「Wordpressブログ」などの下層コンテンツにも一部でPageRank3が点灯しています。

最後は、中古ドメインのサイトです。
私も10月にバリュードメインのアカウントを収得し、中古ドメインの収得に乗り出しました。
その中で、10月下旬にとあるサイトから得た情報にて即刻収得したPageRank5の中古ドメインがあるのですが、
12月6日のメジャー更新を終えても消滅することなくPageRank5をキープすることができました。
以下のサイトですね。

中古ドメインの場合、所有者が変わるとPageRankがリセットされて消滅することがよくあるのですが、
消滅することなく残ってくれたので助かりました。
この中古ドメインについてはこれからコンテンツを充実させていこうかと思っています。

そんなわけで、12月7日のSEO日記はこんなところです。

今回のメジャー更新での各コンテンツのPageRank変化については近々FC2サイトの以下のページに詳しくまとめようと思います。

Tomoの管理サイトのGoogle PageRankの変動記録


|
SEOの覚え書きトップへ戻る | Tomo122.TKトップへ戻る |
Copyright (C) 2013 tomo122.tk All Rights Reserved.